2017年3月28日火曜日

新しいコンテナ

ニューコンテナ

トイレの前の丸コンテナが寿命のようです。
木が腐りたがが緩んで土がこぼれだしています。
それで新しいコンテナに取り替えました。

たががはずれると
天然の木製のコンテナはとても素敵ですが
やはり寿命があるようですね。

土は再利用
植わっていた植物を抜いて土を保管します。
新しいコンテナに移すためです。

残った花は
半分は枯れてしまいましたが残った花は
他の花壇の隙間へ移動しました。

沢山の土嚢袋
土や腐った木材で10袋以上も。
樽の底には多量のスミが入っていました。

そして新しいコンテナ
立派な古いビール樽を利用したコンテナです。
たがが緩いようですが水分でしっかりと締まります。

他の花壇は元気いっぱい
黄色いパンジーとノースポールは雨が多かったせいかとても元気です。
紫のパンジーやハボタンも立派に咲いています。

クビキリギリス
バッタの仲間では越冬するものもいるのですね。
遊び場の会の子供たちが見つけました。

紫色の絨毯
近所の畑がきれいなお花畑に大変身!
ホトケノザの見事なカーペットです。

雨樋がはずれて
雨水がボタボタと落ちてくるのでよく見ると・・・
どうも誰かがよじ登ったようです。



2017年3月11日土曜日

春に向かって

植物は春を感じて
土の中で植物はしっかりと春を感じ取っています。
芽を出す準備をしている宿根草や早くも伸び始めている球根類など
華やかな春ももうすぐそこです。

バラの剪定・1
今年は去年の講習会を想い出して我々だけで剪定をしました。
できるだけ大胆に!

バラの剪定・2
駐輪場側も思いきって刈り込みました。
花の咲くときが楽しみです。

花壇も元気
冬の間でも天気が続けば水遣りをします。
そのせいかパンジーたちも元気です。

球根の芽が
あちこちから球根の芽がにょきにょきと出てきました。
ちょっと鳥にかじられたのもありますね。

チューリップも
すくすくと伸びているのはチューリップです。
パンジーをかき分けて元気に育っています。

すでにスイセンは
もう花を咲かせているのは黄色いスイセンです。
公園の開園のときから植えてありました。

アキニレの下
大きな樹の下ではクロッカスが咲いています。
白、黄色、紫と色とりどりです。

クリスマスローズ
早春の花の代表の一つ、クリスマスローズも元気です。
何種類かあるのでお楽しみに。

ローズマリー
生い茂ったローズマリーを剪定していたら
繁みの中にきれいな紫色の花を咲かせていました。

植物の芽の観察
学芸大のワークショップの子供たちが
春の植物の芽を観察にやってきました。
ルーペも持参で本格的!




2017年1月9日月曜日

年末あれこれ

年末あれこれ

梶野公園も年の瀬に向かっていろいろありました。
花壇の花は元気ですが落ち葉に覆われていました。
剪定の作業をしたり落ち葉を掃いたり新しい歳に向かって準備をしました。

クリスマスリース

遊び場の会の子供たちがリースを作っていました。
花壇のローズマリーを使ってもらいました。

元気だけれど落ち葉が

花壇のパンジービオラは元気に咲いていますが
掃いても掃いても落ち葉が覆ってしまいます。

道路側も

東の道路側のハボタンも元気です。
落ち葉をかき分けて大きく育っています。

コンテナの花は

角コンテナのノースポールとネメシア。
ノースポールはこれから咲き始めます。


入り口も

入り口の小さなコンテナにもささやかですが
シクラメンやパンジーが植えられています。

まだまだ薔薇の花が

最近はバラが咲いたまま年を越しています。
1月には剪定をしたいのですが。

入り口の周りも

まだまだイチョウの葉が落ち続けています。
掃いても掃いてもこのとおり。

選定作業

アキニレなど大きな樹の剪定がはじまりました。
クレーン車で大がかりな作業です。

キレイにサッパリと

強い風が吹くとパラパラ落ちてきた枝も切り取られ
サッパリとした姿になりました。

ボサボサだった生垣も

東側のツゲの生垣もキレイに刈られました。
ゴミを投げ込まないでくださいネ。

スッキリと

落ち葉もだいたい落ちきったので入り口もこのとおり
キレイな姿で年を越えられそうです。

今年もご苦労様

というわけでメンバーでご苦労さんランチです。
また来年もがんばります!



2016年11月28日月曜日

冬へ向かって

秋の植え替え

貫井北公民館の植栽講座の皆さんと一緒に
冬へ向かって植え替えをしました。
事前に市の生ゴミ堆肥をもらい全面に施肥しました。

大勢の方が
今回も十数名の方が参加され賑やかな作業でした。
700株以上の花苗があっという間に植えられました!

大きな花壇の植え方は
あまりきれいに並べるよりはちょっとランダムに…
講師の尾路さんの話を熱心に聞いています。

黄色のパンジーをメインに
ベンチ後と駐車場向かいは黄色系のパンジーを中心に。
間にチューリップの球根を植えていきます。

東側はハボタンとパンジーで
こちらはムラサキと白のシックな配色で
黄色系と補植の色合いににしました。

丸コンテナは
丸コンテナはガーデンシクラメンとアリッサム。
紅いシクラメンが目立ちます。

入り口の角コンテナは
ノースポールとネメシアを植えました。
これから大きくなるのが楽しみです。

と、思ったら
元気に根付いているかなと見に行ったらあれまあ、
54年ぶりの雪で覆われていました。

静かな公園
さすがに今日は子供たちも来ませんでした。
明日は雪だるまを作って遊ぶかな。




2016年11月12日土曜日

秋の公園

梶野公園まつり

今年の夏は天候不順で花壇の花も元気がありませんでした。
そんな中、南花壇の宿根草は雑草と共に頑張っています。
10月30日の「梶野公園まつり」は盛況でした。

ペチュニアも最初の頃は
9月に入るまではメインのペチュニアも元気でしたが
その後、何となく花が少なくなりました。

南花壇は相変わらず
北向きなのにこの花壇はいつも元気が良いですね。
雑草も負けじと繁りまくっています。

梶野公園まつり
ちょっと肌寒い日でしたが雨も降らず大勢の方が見えました。
子供たちが元気に駆け回り、お年寄りもベンチでのんびりしていました。

花苗プレゼント
花ボラでは今年も花苗プレゼントを実施、
皆さんご苦労様でした。

こ、これは!?
なんとプレゼント開始の前に長蛇の列!
250株のパンジーなどがあっという間になくなりました。

寄せ植え講座
今年の新企画、尾路さんによる寄せ植え講座を開催。
楽しいお話に皆さんとても満足していました。

北側の林は
今年もギンナンが豊作です。
広場の会の皆さんは掃除が大変。

剪定したプラタナス
思いきって剪定したプラタナスですが
数年すればもう元の立派な姿に戻ります。

ツルボ
去年はほとんど見られなかったツルボですが
どっこい消滅したわけではありませんでした。

数珠玉
北側の堆肥場で数珠玉が大きく育っています。
年配の方は子供の頃、数珠を作って遊んでましたね。



2016年7月22日金曜日

夏に向かって

夏花壇への植え替えと雑草取り

パンジーに代わってペチュニアをメインに夏の花壇の模様替えです。
梅雨時の雨で元気に育っています。
梅雨が明けると雑草との戦いが待っています。

ベンチ裏
植えたばかりで何となく寂しいですが
シロタエギクが元気です。

ペチュニアが元気に育っています。
雨に強い種類のペチュニアで、どんどん花を咲かせます。
名前は「さくらさくら」と「おゆきちゃん」。

角コンテナはペンタスとコリウス
ペンタスはもう立派になりました。
コリウスはこれから大きく茂ります。

夏といえばタイタンピカス
梶野公園の夏花壇のシンボルですね。
赤とピンクの大きな花が次々と咲き続けます。

木蔭のアジサイ
トイレ北側のムクノキの下に小振りのアジサイが。
いろいろな種類が静かに咲いています。

南花壇は・・・
こちらはちょっと目を離すと一気に雑草が生えてきます。
夏の間、何度も取り除かなければなりません。

きゃぁ〜、芋虫!
雑草を抜いていると手にムニュッとした感触が。
これはスズメガの幼虫でしょうか。

水分補給
緑の原っぱで元気に走りまわっている子供たちも
しっかりと水分補給です。大切なことですね。

ハトの餌やり
相変わらずハトの餌やりが続いています。
市役所の方もご苦労様です。