2017年7月21日金曜日

夏への植え替え

夏の花壇に

枯れた春の花壇を夏に向けて植え替えました。
毎年いろいろと試行錯誤していますが今年は白がメイン。


暑い中黙々と作業
先ずはポットを並べてみて全体の配置を確認します。
そして端から順番にしっかりと植えていきます。

白い花が中心
手前からペチュニア、ペンタス、サルビア・シズラー。
少し青い花も加えて。

銀葉ガザニア
ポイントに銀葉のガザニアを配置、黄色い花が目立ちます。
あれまぁ、大きな株ですね。

白いペチュニア
メインになるのは白いペチュニア・おゆきちゃん
去年はピンクでしたが露地上に強い種類です。

角コンテナは
トレニアと赤いインパチェンス。反対側はペチュニアとダリア。
遊び場の会の子供たちと一緒に植えました。

アジサイ・1
木蔭で淡いピンクの入った紫陽花が咲いています。
手まり状に咲く西洋アジサイです。

アジサイ・2
これは日本のガクアジサイです。
薄い青みがかった涼しげな花です。

アジサイ・3
公園の北側の入り口にはアナベルが。
ずいぶん大きくなりました。

アジサイ・4
まだ新しい苗ですが、メンバーの方からの寄贈です。
カシワバアジサイですがまた違った姿の花です。

気持ちよく利用しましょう
公園はみんなが楽しく利用できるように見回っていますが、
まだまだゴミや放置自転車が多いですね。
気になることがあったらサポーターのメンバーに
声をかけて下さい。



5月のバラ

満開のバラ

今年もバラが満開を迎えました。
毎年元気に咲き始めると手入れをした努力が報われたようで
満足、満足!

フレグラント・アプリコット
かすかな香りが漂います。

スノーグース
白いバラもいいですね。

コーネリア
淡いピンクの花が一面に覆っています。

バレリーナ
一重咲きのバラも良い感じです。

芽依
ピンクと白の濃淡のカップ咲きです。

桜木
入り口の看板にはミニバラが。

黄モッコウバラ
公園の北側には黄色いツルバラが。

お裾分け
選定したバラを来園者にプレゼント、大好評でして。

水分はこまめに
来園の子供たちはみんな水筒持参です。




5月の南花壇

宿根草の花壇

南側の宿根草花壇も賑やかになりました。
雑草を整理したのか急に大きくなりました。
ちょっと変わった形の花もあります。

アリウム・ギガンチウム
大きな紫のボールがニョキニョキと伸びています。
ネギの仲間ですがそういえば巨大な葱坊主ですね。

ジギタリス
英名はフォックスグローブ、日本語ではキツネノテブクロといいます。
花の形が小さな手袋に似ているからでしょう。

サルビア・ネモローサ
細長い花が何本もすくすくと伸びています。
丸いアリウムと好対照ですね。

ガウラ
今年も駐車場側で大いばりに広がっています。
日本名は白蝶草、白いチョウチョが飛び回っています。

ネペタ
あまりにも生い茂るので入り口近くに一株残しました。
花蜂に気をつけながら香りを楽しんで下さい。

暑さでさすがのパンジーも
春の草花は熱くなると終わりを迎えます。
来月には新しい花に植え替えを計画しています。

駐輪場の角コンテナも
コンテナの花もこのとおり。
廻りの雑草も刈らなくては。




2017年7月14日金曜日

4月の花壇

元気な花壇

4月になると花壇は急に華やかになります。
暖かい日差しを浴びて元気に育ってきた花たちが
春を謳歌しているようです。


暖かい日差しを浴びて
ノースポール、パンジー、そして去年のこぼれ種で育った
ネモフィラが競うように咲いています。

この黄色い花は
これは冬の間元気だったハボタンの花です。
葉だけでなく花も良いですね。

丸いコンテナも
新しくなったコンテナは新しく植え替えましたが
もう、こんなに元気です。

チューリップも
秋に植え戻しておいたチューリップも元気です。
黄色とオレンジのパンジーに紫のチューリップが映えます。

宿根草の南花壇
宿根草はまだまだこれからです。
雑草を抜きながら小さな芽を探しています。

雑草の強いわけ
あれまぁこんなに深くまで根が伸びているのですね。
抜いたつもりがちぎれた根からまた伸びてくるのですね。

靜かな花見
公園の北では桜が満開ですが、水道局の横の並木も元気です。
ちょっと選定が強かった感じですが来年に期待です。

アジュガ
公園北の広場の廻りも花が咲き始めました。
アジュガは和名が十二単衣(じゅうにひとえ)、優雅な名前ですね。

オーニソガラム
お隣の庭からあふれ出てきたのでしょうか
白い可憐な花があちこちで咲いています。


2017年3月28日火曜日

新しいコンテナ

ニューコンテナ

トイレの前の丸コンテナが寿命のようです。
木が腐りたがが緩んで土がこぼれだしています。
それで新しいコンテナに取り替えました。

たががはずれると
天然の木製のコンテナはとても素敵ですが
やはり寿命があるようですね。

土は再利用
植わっていた植物を抜いて土を保管します。
新しいコンテナに移すためです。

残った花は
半分は枯れてしまいましたが残った花は
他の花壇の隙間へ移動しました。

沢山の土嚢袋
土や腐った木材で10袋以上も。
樽の底には多量のスミが入っていました。

そして新しいコンテナ
立派な古いビール樽を利用したコンテナです。
たがが緩いようですが水分でしっかりと締まります。

他の花壇は元気いっぱい
黄色いパンジーとノースポールは雨が多かったせいかとても元気です。
紫のパンジーやハボタンも立派に咲いています。

クビキリギリス
バッタの仲間では越冬するものもいるのですね。
遊び場の会の子供たちが見つけました。

紫色の絨毯
近所の畑がきれいなお花畑に大変身!
ホトケノザの見事なカーペットです。

雨樋がはずれて
雨水がボタボタと落ちてくるのでよく見ると・・・
どうも誰かがよじ登ったようです。



2017年3月11日土曜日

春に向かって

植物は春を感じて
土の中で植物はしっかりと春を感じ取っています。
芽を出す準備をしている宿根草や早くも伸び始めている球根類など
華やかな春ももうすぐそこです。

バラの剪定・1
今年は去年の講習会を想い出して我々だけで剪定をしました。
できるだけ大胆に!

バラの剪定・2
駐輪場側も思いきって刈り込みました。
花の咲くときが楽しみです。

花壇も元気
冬の間でも天気が続けば水遣りをします。
そのせいかパンジーたちも元気です。

球根の芽が
あちこちから球根の芽がにょきにょきと出てきました。
ちょっと鳥にかじられたのもありますね。

チューリップも
すくすくと伸びているのはチューリップです。
パンジーをかき分けて元気に育っています。

すでにスイセンは
もう花を咲かせているのは黄色いスイセンです。
公園の開園のときから植えてありました。

アキニレの下
大きな樹の下ではクロッカスが咲いています。
白、黄色、紫と色とりどりです。

クリスマスローズ
早春の花の代表の一つ、クリスマスローズも元気です。
何種類かあるのでお楽しみに。

ローズマリー
生い茂ったローズマリーを剪定していたら
繁みの中にきれいな紫色の花を咲かせていました。

植物の芽の観察
学芸大のワークショップの子供たちが
春の植物の芽を観察にやってきました。
ルーペも持参で本格的!