2017年3月28日火曜日

新しいコンテナ

ニューコンテナ

トイレの前の丸コンテナが寿命のようです。
木が腐りたがが緩んで土がこぼれだしています。
それで新しいコンテナに取り替えました。

たががはずれると
天然の木製のコンテナはとても素敵ですが
やはり寿命があるようですね。

土は再利用
植わっていた植物を抜いて土を保管します。
新しいコンテナに移すためです。

残った花は
半分は枯れてしまいましたが残った花は
他の花壇の隙間へ移動しました。

沢山の土嚢袋
土や腐った木材で10袋以上も。
樽の底には多量のスミが入っていました。

そして新しいコンテナ
立派な古いビール樽を利用したコンテナです。
たがが緩いようですが水分でしっかりと締まります。

他の花壇は元気いっぱい
黄色いパンジーとノースポールは雨が多かったせいかとても元気です。
紫のパンジーやハボタンも立派に咲いています。

クビキリギリス
バッタの仲間では越冬するものもいるのですね。
遊び場の会の子供たちが見つけました。

紫色の絨毯
近所の畑がきれいなお花畑に大変身!
ホトケノザの見事なカーペットです。

雨樋がはずれて
雨水がボタボタと落ちてくるのでよく見ると・・・
どうも誰かがよじ登ったようです。



2017年3月11日土曜日

春に向かって

植物は春を感じて
土の中で植物はしっかりと春を感じ取っています。
芽を出す準備をしている宿根草や早くも伸び始めている球根類など
華やかな春ももうすぐそこです。

バラの剪定・1
今年は去年の講習会を想い出して我々だけで剪定をしました。
できるだけ大胆に!

バラの剪定・2
駐輪場側も思いきって刈り込みました。
花の咲くときが楽しみです。

花壇も元気
冬の間でも天気が続けば水遣りをします。
そのせいかパンジーたちも元気です。

球根の芽が
あちこちから球根の芽がにょきにょきと出てきました。
ちょっと鳥にかじられたのもありますね。

チューリップも
すくすくと伸びているのはチューリップです。
パンジーをかき分けて元気に育っています。

すでにスイセンは
もう花を咲かせているのは黄色いスイセンです。
公園の開園のときから植えてありました。

アキニレの下
大きな樹の下ではクロッカスが咲いています。
白、黄色、紫と色とりどりです。

クリスマスローズ
早春の花の代表の一つ、クリスマスローズも元気です。
何種類かあるのでお楽しみに。

ローズマリー
生い茂ったローズマリーを剪定していたら
繁みの中にきれいな紫色の花を咲かせていました。

植物の芽の観察
学芸大のワークショップの子供たちが
春の植物の芽を観察にやってきました。
ルーペも持参で本格的!




2017年1月9日月曜日

年末あれこれ

年末あれこれ

梶野公園も年の瀬に向かっていろいろありました。
花壇の花は元気ですが落ち葉に覆われていました。
剪定の作業をしたり落ち葉を掃いたり新しい歳に向かって準備をしました。

クリスマスリース

遊び場の会の子供たちがリースを作っていました。
花壇のローズマリーを使ってもらいました。

元気だけれど落ち葉が

花壇のパンジービオラは元気に咲いていますが
掃いても掃いても落ち葉が覆ってしまいます。

道路側も

東の道路側のハボタンも元気です。
落ち葉をかき分けて大きく育っています。

コンテナの花は

角コンテナのノースポールとネメシア。
ノースポールはこれから咲き始めます。


入り口も

入り口の小さなコンテナにもささやかですが
シクラメンやパンジーが植えられています。

まだまだ薔薇の花が

最近はバラが咲いたまま年を越しています。
1月には剪定をしたいのですが。

入り口の周りも

まだまだイチョウの葉が落ち続けています。
掃いても掃いてもこのとおり。

選定作業

アキニレなど大きな樹の剪定がはじまりました。
クレーン車で大がかりな作業です。

キレイにサッパリと

強い風が吹くとパラパラ落ちてきた枝も切り取られ
サッパリとした姿になりました。

ボサボサだった生垣も

東側のツゲの生垣もキレイに刈られました。
ゴミを投げ込まないでくださいネ。

スッキリと

落ち葉もだいたい落ちきったので入り口もこのとおり
キレイな姿で年を越えられそうです。

今年もご苦労様

というわけでメンバーでご苦労さんランチです。
また来年もがんばります!